読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスから会社員になった人向けの予定納税対応方法

経緯

昨年の夏頃だったでしょうか。 税務署から昨年度分の予定納税のお知らせが来ました。

1期分、2期分として所得税を前払いしろというものです。 僕は一昨年までフリーランスだったんですが、昨年1月からサラリーマンになったんですよね。 つまり、昨年分のお給料から所得税は引かれているはずな状態だったのです。

それが、予定納税?? むむむっとなりました。 2重取りってことですか!?

国税庁のサイトを見てもそういうケースについてあまり具体的に明記してあるわけでもないのでまじで焦りました。 No.2040 予定納税|所得税|国税庁

で、確認したところ2パターンで2重に払うことを阻止できることがわかりました。

取り戻せ予定納税

1.確定申告書を用いて還付申請

こちら、既に予定納税をしてしまった人向けの対応で、税務署で確定申告書を提出します。 僕も4月上旬にこれをしてきました。

※確定申告は通常年度末(2,3月)あたりですが、それが過ぎても還付申請はOKとのこと。  年度末は混んでいるので、時期を外していくのがよいかと。

税務署に持っていく物
  • 会社でもらった予定納税した年の源泉徴収票
  • 予定納税後に送られてくる領収書のハガキ。
  • マイナンバー番号(e-taxの場合、あるとよいっぽい。なくても別に問題なかったです。)
  • 予定納税通知書(領収書のハガキがなかったら持っていったほうが良いかも。)
  • 判子(なくても問題なかったです。あったらe-taxじゃなくて紙で書くことになってたのかな…)
手順
  1. 税務署に行って窓口で「所得税の還付申請をしたい」といいます。
  2. 職員の方とe-tax源泉徴収票の内容を入力していきます。
  3. 源泉徴収票と領収書や予定納税通知書を見せて「会社員で給与から所得税払っているのに予定納税しちゃってる」といいます。
  4. 職員の方が予定納税済みかどうかの裏取りをしてくれます。
  5. 予定納税してしまった金額をe-taxの後半で入力し、還付先の銀行口座番号を入力します。
  6. 5まで行うと確定申告書が印刷され、源泉徴収票を添付した状態で窓口に提出です。

これで完了です。 あとは口座に振り込まれるのを待つのみ。

2.予定納税の紙が来たら、減額申請

国税庁のサイトに書いてありますけどね、、、よく分からぬ。 こちら試してないんですが、予定納税の支払日(or 引き落とし日)までに もうフリーランスじゃないよ!予定納税しなくていいよね! っていう申請をすることでしなくてよいというやつです。 とりあえず税務署に行ってみればよいのかな。

所感

今年も予定納税の通知が来たら減額申請かな!後追いでやるの面倒だし。 それにしても手続きを行わないと損するだけのシステムきついなあ。

春は抜け毛が増える!

そんな広告メールが受信ボックスに届いていました。

 

夏も秋も冬も増えるんだよ。。。

 
 

PocketAPIの利用方法(1)

気になりごとをPocketに追加しがちマンなんですが、なかなかあとで読まない! あとで読むため追加しているのに〜!

ということで、Pocketを(なるべく楽に)管理するツールを作りたいと考えました。 PocketAPI使ってなんかしよう! とりあえずAPIつかってみよう!

まずは自分がpocketにあとで読むした記事を取得することを目標にします。

マイアプリの登録

https://getpocket.com/developer/apps/new まずはこちらから、、 適当に入れていきます。 するとCONSUMER KEYなるものが発行されます。

アクセストークンを取得。

POSTMANを利用して、下記を順々に行います。

codeの取得

https://getpocket.com/v3/oauth/request

リクエスト方式:POST 形式:x-www-form-urlencoded key/value cunsumer_key=マイアプリ※で登録したときに発行されたキー redirect_url=test(取り敢えず任意の文字列)

レスポンス code={認証で使うcode}

認証

下記のURLにブラウザでアクセスしてみる。 https://getpocket.com/auth/authorize?request_token={認証で使うcode}&redirect_uri=test

OAuth認証

https://getpocket.com/v3/oauth/authorize

リクエスト方式:POST 形式:x-www-form-urlencoded key/value 1.cunsumer_key=マイアプリで登録したときに発行されたキー 2.code={OAuth認証で使うcode}

Response

access_token={アクセストークン}&username={マイアプリ登録したときのpocketユーザ}

アクセストークンが取得できたぞ! ということで、

アクセスしてみる。

取得系

リクエスト方式:POST

https://getpocket.com/v3/get

形式:JSON(application/json) {“consumer_key”:“マイアプリで登録したときに発行されたキー”, “access_token”:“{アクセストークン}”, “count”:“10”}

ということで、ドキュメント見つつ、ツール作成に挑戦していきます…続。 そして記事はあとでリライトしよう…あとで…

PV数でわかるブロガー番付を読んで...

まともに文章を書かないブログというかゴミを垂れ流してはや数ヶ月。 当然私のブログのアクセス数はもはや外出先からの自分のアクセスだけじゃないかという状況。 とりあえずもう少しやってみようと思って目標をキメることにしました。

ebloger.net

ピラミッドの底辺はビギナー。 当然私もそこに位置しています。 その中でも最底辺。 なんたって月間PV数50くらいだからね!

脱ビギナーが月間3,000pv(日100pv)か…

毎日適当に書いても無意味なのはわかってる〜。

今のモチベーションは知り合いが月間10万PVでプロブロガー名乗ってたのでそれを超えることです! 10万PVのために会社をやめた知り合いを追い抜きたい。 私は会社もやめないぞ!!!!!!!うおーーーー。

【読書メモ】相手を変える習慣力 Business Life

先日読んだ本のメモを備考がてら。

相手を変える習慣力 (BusinessLife 6)

相手を変える習慣力 (BusinessLife 6)

ポジションチェンジ * 自分が話す相手の立場にたってみる。 * 思い込みを捨てること。事実と思い込みを切り分ける。そのために信じていることを挙げてみる。

モチベーションの上げさせ方について

  • 外部的モチベーションは持続力がない。内部的モチベーションを上げる。

→仕事とかである程度の期間共にするのであれば、例えばお金で一時的に釣るのではなく内面的なモチベーションアップを促すのが良いとのこと。

  • 相手を変えるためにはモチベーションを下げるような習慣は辞めるべき。

3つの幸福があるらしい。

  • 自己受容(受け入れられてる感)
  • 所属感(組織に属している感)
  • 貢献感(貢献している感)

承認することで相手の潜在意識は変わる。 人を変えれるかどうかは自分次第。 なるほどたしかになんだけれど、どんだけだよ〜。

  • 大事なことはラポールの技術ではなく承認すること。
  • レッテルを貼るということは相手の状態について本質ていないということ。

  • 非言語メッセージに本質があるのかもしれない。

 →言葉や話し言葉は情報の一部。どういう姿勢で聴いているかが

  • 非言語メッセージは意識だけではコントロールできない。

 →だから自分がうまく言葉で行ったとしても、意識外で非言語メッセージとしてマイナスが伝わりうる。

  • 他人を承認するにも非言語メッセージの割合が多くなる。
  • つまり本当に承認していないと伝わらない。
  • 本当に承認するにはまず自己承認を高める。

  • ドリームキラーをやめる。 *「なぜ」と問いかけるのではなく「どうしたら」と問いかける。

パイの奪い合いが始まっている…

もうブログを書いてネームバリューを勝ち取った人に追いつくなどなかなか難しいし。 よっぽどの文才やら読み手に利益のある情報を書かない限り ブログで生計を立てるなんて難しいんだぜー。

たぶん。

同じような記事が散見されて疲れるわい。それでも見ちゃうんだけど。

クロスサイトスクリプティング&サニタイジング(備忘)

掲示板サイト等でフォームにスクリプトを埋め込むと… スクリプトが実行されておかしくなっちゃう! 他サイトに移ったりするとか!

入力された文字列に対し、HTML出力時スクリプトで利用する下記のような特殊文字サニタイジング(エスケープ)することで対策となる。

例)

& → &amp; < → &lt; > → &gt;