PocketAPIの利用方法(1)

気になりごとをPocketに追加しがちマンなんですが、なかなかあとで読まない! あとで読むため追加しているのに〜!

ということで、Pocketを(なるべく楽に)管理するツールを作りたいと考えました。 PocketAPI使ってなんかしよう! とりあえずAPIつかってみよう!

まずは自分がpocketにあとで読むした記事を取得することを目標にします。

マイアプリの登録

https://getpocket.com/developer/apps/new まずはこちらから、、 適当に入れていきます。 するとCONSUMER KEYなるものが発行されます。

アクセストークンを取得。

POSTMANを利用して、下記を順々に行います。

codeの取得

https://getpocket.com/v3/oauth/request

リクエスト方式:POST 形式:x-www-form-urlencoded key/value cunsumer_key=マイアプリ※で登録したときに発行されたキー redirect_url=test(取り敢えず任意の文字列)

レスポンス code={認証で使うcode}

認証

下記のURLにブラウザでアクセスしてみる。 https://getpocket.com/auth/authorize?request_token={認証で使うcode}&redirect_uri=test

OAuth認証

https://getpocket.com/v3/oauth/authorize

リクエスト方式:POST 形式:x-www-form-urlencoded key/value 1.cunsumer_key=マイアプリで登録したときに発行されたキー 2.code={OAuth認証で使うcode}

Response

access_token={アクセストークン}&username={マイアプリ登録したときのpocketユーザ}

アクセストークンが取得できたぞ! ということで、

アクセスしてみる。

取得系

リクエスト方式:POST

https://getpocket.com/v3/get

形式:JSON(application/json) {“consumer_key”:“マイアプリで登録したときに発行されたキー”, “access_token”:“{アクセストークン}”, “count”:“10”}

ということで、ドキュメント見つつ、ツール作成に挑戦していきます…続。 そして記事はあとでリライトしよう…あとで…

広告を非表示にする